お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

スタジオ情報

NEWS

  1. ホーム
  2. スタジオ情報
  3. 山本 晃輔の書いた記事
KAMAKURA #クリエイティブ

2018年夏のお庭改装のお話♪

みなさんこんにちは

HOMEのこうすけです☆彡

はやいもので4番目の息子も2歳、、

イヤイヤ期真っ最中です。

父「オムツ替えよっ」

息子「No!」

父「お着替えしよっ」

息子「NO!!!」

父「お風呂入ろー」

息子「No way!!!!!!!!!!」

 

 

THE 2years!!! 😥 

毎日奮闘しております。
ですが、4人目となると上の子の成長過程を見てるので、2歳の可愛い時期を
思いっきり楽しみたく思います。

さてさて、久しぶりにブログを書かせて頂いておりますが、
今回は鎌倉のお庭が変わったので、iphoneで撮った写真を交えて紹介したく思います。

 

まずプランニング

当たり前ですが、計画はもの凄く大事!!でも雑誌や画像検索してパワポなどに計画資料を作るのも時間が掛かってしまうので、2018年の庭計画は
「色んな場所に足を運び庭イメージを作りたい」

ってコンセプトで動きました。

IMG_8741 (1)
ガーデニングが素敵なレストラン、浄明寺の境内にある「石窯ガーデンテラス」さんへ

休みの日に骨折中の二歳のチビ助を連れて行きました!
子供がいると、背丈から小道の幅や植物の高さなどイメージできるので参考になります
ママも助かるしね~

IMG_8728 (1)
やっぱり2歳児、入っちゃいけない芝エリアに入っちゃう~
動き方も参考になります

IMG_8806
次は鎌倉のお花屋さん「苔丸」さんに行ってきました。

ここのオーナーさんは男性でフラワーアレンジは勿論の事

大型ガーデニングを手掛け、雑誌にも幾度となく紹介されている、花や植物を綺麗に魅せる

プロ中のプロって事でいろいろ話を伺いました。

撮影スタジオ用の庭造りをプランニングしている事を伝えたところ

庭を綺麗に魅せるポイントを丁寧に教えてくれました。

①どの場所から見せたいか

②花の色は白を省いた3色までで抑えた方が良い

③土に加える肥料や、植物を活性させる肥料の使い方

あと最後に愛情も持って育てる事

こーゆーポイントを聞いてから、38歳のオジサンですが

お花たちに「綺麗にだねー」とか話しかけながら水やりしてますw

いろいろ話聞いてたら、教室やってますよーとの事なので

後日フラワーアレンジメントの教室に行ってきました。

IMG_9013

その時に作ったのがこちら

苔丸さんで¥5,000の買い物をしたら、作業スペースを貸してくれて

オーナー赤地さんよりレクチャーを受けれると言う

なんとも有難いお教室、、

ちなみにこちらの寄せ植えで使ったお花代は約¥3,500

¥5,000には届かないので、欲しかった剪定ハサミを買いましたー

仕事が終わってから、教室に行く!そして仕事の知識を得ること事ができる

教えてもらえるって最高~~♪って思いながら、そして何より楽しい

いくつになっても知識が増え世界が広がる事は幸福な事ですねー
(ガーデニングしているおば様達の気持ちが分かってきたようなw)

これから毎月行く事にー

って事と別の角度から

HOME鎌倉STUDIOのお庭はどんな空間が良いのか??

以前から、芝が上手く育たない事から中心部にお花畑を作るイメージがあったので

寝る前など、ピンタレストでさくさく画像探し・・・

庭イメージピンタレスト

いいなーと思うのはひたすら、スクショで!!

あとフォトグラファー達とどの箇所が撮りやすいか、光の入り方や植物が育ちやすい地形を

加味して、プランニングしました。

180819_庭花壇プラン

寸法などはっきり言ってテキトー笑

メンバーにも伝えるために絵コンテ!?描きました。。

ここまでの計画でざっくり3週間

スタジオでの業務はメンバーの指示やゲストた優先にして

合間を使って、じっくり考えました。

庭造りのプランニングは楽しい時間でもあるので、直ぐには決めたくないと言う部分も否めない

施工開始

IMG_9032

施工前はこのような状態…

何からやろうかと思いきや、撮影の合間を使って細々

今あるレンガ花壇の形を変えたり、植木の位置を変えたり細々×100

花壇造りや芝張りなど今までも経験があるので、合間にサクサク進めましたー

IMG_9104
花を植える場所をレンガで位置決め

IMG_9105
レンガをセメントで固める作業
範囲が広いので結構大変…傾かないように。。。

IMG_9108
別の角度から~

550680008.256517
作業は夜中まで~
へとへとだけど、達成感が半端ない 😀 

次なる課題となるのが、花の仕入なんですよー

ピンタレストの画像は、背丈バラバラの花を各所に散りばめるのが

凄く可愛いのですが、鎌倉周辺のお花屋さんはそこまで種類が無いんですよねー

って事で友達ネットワークを駆使して

日本中のお花が集まる「大田市場」行ってまりましたー

画像だと伝わりにくいので、様子はこちらからー


とにかく広い!!
お花好きにはたまらない!!

IMG_9149
トラックを借りて、もうお花がパンパンです。

IMG_9148
ボケた写真でスイマセン

市場を顔パスできる友達のお陰もあり、格安で可愛いお花達を仕入れる事ができましたー

早速、鎌倉に戻ってみんなで植え替え作業だー

 

IMG_9170

IMG_9168

って事でこちらが完成

完成したお庭はこちら

IMG_9308

動画でもどうぞ

 

 

それでは新しくなったお庭の写真をどーぞ

180807_Iokawa Family_065
千日草に囲まれた二人、可愛いですねー

180618_Fukushima Family_068.JPG のコピー
小屋の新しい使い方

180710_Tanaka Family_067 (1)
お花に囲まれた姉妹

180704_Yaguchi Family_069.jpg のコピー
小道を歩くシーンもイメージ通り

180809_Suzuki Family_056
3兄弟でもいい感じに

180715e
子供とお花は相性抜群ですね~

まとめ

いつも大きな改装は撮影件数が少ない2月頃に行ってました。

2月は庭周辺の植木の色合いが全然異なる事からイメージが異なります。

また冬の花種類も限られており、鮮やかさが違う事から完成が大きく異なったと思います。

また、休みの日などに計画やイメージ作りを設ける事で

スタジオに居る時に他に時間を使えます。

休みの日に仕事はしたく無い!!って人も多いと思いますが

仕事とプライベートの垣根を無くす事で、デスクの中での狭い世界でしか

創造できなかった事が、イメージできる場所に行ったり、その道のプロと話してみたり

休日の方が情報が集めやすいです。

休みの日に作業が進めば、その分仕事の日は早く帰れば良いと思います。

要は業務時間もフレキシブルであり

クリエイティブな側面を磨くパターンの事例を増やして行きたく思います。

でもそれは好きな事限定でしょうねー

繰り返しになりますが、庭づくりは楽しい時間 :-) 

月1回の苔丸さんのフラワー教室は

沢山の基本が学べ、クリエイティブな感性を磨けるので

学べる場所探しも重要かと考えます。

今後は季節によってお庭のテーマを変えて行きたく

考えてます。

手伝ってくれたみんなありがとう!

撮影にお越しいただく皆さんもお庭で可愛い写真を残しましょう!

————————–
HOME DESK(鎌倉店)
9:00-17:00
TEL:0467-53-9170
定休日:不定休
————————–